岡山中央福祉会とは|岡山中央福祉会

岡山中央福祉会とは

社会福祉法人岡山中央福祉会は、1980年11月法人許可以来30年の歴史のある法人です。現在14事業所、423名の職員がいます。私たち職員は、利用者の方ひとりひとりの思い、ひとりひとりの暮らしを大切に、地域の方々と共に「福祉と健康のまちづくり」に取り組んでいます。

岡山中央福祉会の21世紀理念(1998年制定)

わたくしたちは高齢者・障害者が健全で安らかな生活を保障され、かつ社会への平等で完全な参加の実現をめざします。

  • 一、高齢者、障害者の人権を尊重し、豊かな心で自立を支援し、明るくうるおいのある保健福祉活動に励みます。
  • 一、高齢者、障害者の福祉と医療の充実と介護の向上のために学び、考え、実践できる人づくりをすすめます。
  • 一、経営と職員の生活と権利を守り、民主的な管理運営をすすめ、地域にひらかれた非営利共同の組織として活動します。
  • 一、地域の人びとと力を合わせ、高齢者、障害者が安心してくらせる「福祉と健康のまちづくり」をおこないます。
  • 一、生存権と国の社会的使命を規定した憲法第25条を生かした福祉と医療制度、平和で豊かな社会づくりをすすめます。

岡山中央福祉会の歴史

開始事業
1980 11 法人認可
1981 8 特別養護老人ホーム健生園開設
1990 3 健生園デイサービスセンター開設
1992 4 健生園在宅介護支援センター開設
1994 6 訪問看護ステーションコスモス(現在のさくら苑訪問看護ステーション)
1996 5 老人保健施設さくら苑リハビリセンター、さくら苑在宅介護支援センター開設
1998 11 ケアハウスあかね開設
1998 12 ヘルパーステーションあかね開設
2000 10 健生園指定居宅介護支援事業所、さくら苑指定居宅介護支援事業所開設
2003 11 福祉移送事業開始、岡山中央福祉会友の会発足
2004 6 グループホームさっちゃん家、さっちゃん家デイサービスセンター開設
2005 4 ますだデイサービスセンター、ヘルパーステーションますだ開設
2006 4 岡山市地域包括支援センター西大寺サブセンター・上南サブセンター設置
2007 4 養護老人ホーム岡山市会陽の里指定管理者受託・運営開始
2007 11 さくら苑デイサービスセンターつくしんぼ開設
2008 7 特別養護老人ホーム穂香の里開設
2013 10 シルバーライフかなおか開設

岡山中央福祉会パンフレット

ダウンロード(PDF)